ジャンヌ・ダルクについて語るスレ

1 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 05:48:46.36 0.net
歴代最高のジャンヌ・ダルクと名高い
ヴァージン・ブレイド ジャンヌ・ダルクの真実
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-91-85/pianissimo_chu/folder/496553/16/11082316/img_0

ダンス・マカブル 西洋暗黒小史

2 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 05:49:38.78 0

ジャンヌ・ダルクは実在したのか?

3 :世界@名無史さん:2016/05/09(月) 15:09:15.01 0

ジャンヌ・ダルクはリーリー・ソビエスキー以外認めない

4 :世界@名無史さん:2016/05/11(水) 17:50:54.43 0

レイプされたのか?

5 :世界@名無史さん:2016/05/11(水) 23:58:33.62 0

特にされた根拠も薄かったような
単にされてるんだろグヘヘみたいな下種の勘ぐりというか希望的観測というか

6 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 18:44:12.25 0

ジャンヌたそと付き合いたい

7 :世界@名無史さん:2016/05/12(木) 18:46:43.43 0

ダンヌ・ジャルク

8 :世界@名無史さん:2016/05/14(土) 12:46:31.94 0

バーナード・ショーの『聖女ジョウン』はもっと国内で読まれてもいい。
いまではどこの本屋にもない。デカい図書館にしか置いてないのではあるまいか。
みな益体もない芥川賞だの直木賞作品に群がりおって。ノーベル文学賞なめんな。

9 :世界@名無史さん:2016/05/14(土) 19:50:01.90 0

ジャンヌはレイプされたと修道士に語ったとその時歴史が動いたで記録も見せてたな。リーリー・ソビエスキーのヴァージン・ブレイド ジャンヌ・ダルクの真実でも見せないがレイプされる描写がある

10 :世界@名無史さん:2016/05/14(土) 19:51:02.88 0

ジャンヌは美少女だから崇拝された説もあるね

11 :世界@名無史さん:2016/05/14(土) 19:59:27.70 0

身体洗いもしない中世の臭い土人女だろ

12 :世界@名無史さん:2016/05/14(土) 22:47:47.91 0

プロテスタントの先駆けという評価は妥当なのかな

13 :世界@名無史さん:2016/05/14(土) 23:01:47.83 0

ジャンヌの兄弟が貴族に叙されて子孫が今でも続いてるってマジ?

14 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 08:37:37.34 0

ラ・ピュセルにアゴで使われたいハアハア

19 :世界@名無史さん:2016/05/19(木) 23:21:23.11 0

ジャンヌのおっぱいは何カップだろうか

16 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 11:35:51.49 0

佐藤賢一『傭兵ピエール』はうらやましい話だった

17 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 11:59:06.48 0

イギリス人たちは牢内で私に対してあまりに多くの不正や乱暴を働き、また人にもそう仕向けました(泣
私は自分の身を守るために、ふたたび男物の服を着たのです

18 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 15:06:22.06 0

ジャンヌって男の保護本能を掻き立てる存在なのだな。
彼女より前に出て戦わなければ!!

15 :世界@名無史さん:2016/05/15(日) 09:51:56.86 0

ジャンヌをふたたび男装させるためにレイプの危険性を感じさせたって説もあるな

20 :世界@名無史さん:2016/05/20(金) 14:41:29.71 0

>>19
リーリー・ソビエスキージャンヌ・ダルクはDカップおっぱい

21 :世界@名無史さん:2016/05/20(金) 20:29:46.19 0

青髭の旦那、もといジル・ド・レは、水浴中のジャンヌを覗き見して
「小ぶりで可愛らしいおっぱいだった」と言ってたとか何とか

22 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 01:34:47.36 0

着替えるところを見た人間も何人かいるそうだが
「美しい乳房を見たことはありますが、肉体的欲望はまったく感じませんでした」とか

23 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 06:46:09.54 0

美貧乳か

小ぶりというとBカップぐらいと見た

24 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 09:56:25.32 0

そもそも栄養状態の悪い中世のチビ白人世界じゃ
今のアジア人に近いでしょ乳なんか
くっそしょぼいガリな奴じゃないの

25 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 10:58:42.85 0

アジア人もチビだけどなw

26 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 15:34:30.39 0

ジャンヌの家は裕福で子沢山な農家。栄養状態は悪くないよ

27 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 15:55:32.02 0

ジャンヌはパリシイの子孫なので霊力がある

28 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 20:00:02.14 0

>>21
変態紳士だけある

29 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 22:11:15.01 0

ジャンヌダルクこそ、元祖アイドル。
美人かどうかはさほど重要でない。
カリスマオーラの持ち主であることが重要。

30 :世界@名無史さん:2016/05/21(土) 23:20:58.12 0

歴史上の人物としてよく知られた女性でしたが国を挙げて救国のヒロインに祭り上げられたのは国民国家というものが意識され始めた革命期頃のことだそうですね

31 :世界@名無史さん:2016/05/22(日) 08:07:43.94 0

ジャップも神功皇后笑を祭り上げたね
ジャジャジャジャップw

32 :世界@名無史さん:2016/05/22(日) 12:16:07.50 0

フランス人には深層意識に、聖なる乙女が国を救うという刷り込みがあるのだろう。

おそらくその祖型となるイメージは、パリをフン族の侵攻から救った聖女ジュヌヴィエーヴと思われる。

33 :世界@名無史さん:2016/05/22(日) 20:07:38.48 0

ヴァージン・ブレイドだとアイドルして戦うように計算されてたな

35 :世界@名無史さん:2016/05/24(火) 15:40:58.51 0

>>30
革命期の前、啓蒙主義・百科全書派の時代には、
ジャンヌの生き方は狂信的・宗教的頑迷と見做され、
知識人の支持するところでなかった。

ジャンヌが教会の権威に抗って我を通したところを評価して
教会権力に対する抵抗のシンボルとしてもよかったのだが、
そういう流れにはならなかった。

37 :世界@名無史さん:2016/05/28(土) 02:07:25.07 0

マーク・トゥエインの描くジャンヌはどんなだったの?

40 :世界@名無史さん:2016/05/28(土) 20:18:07.25 0

>>38
ジャンヌ・ダルクを魔法少女にしちゃダメとされるかも

44 :世界@名無史さん:2016/05/30(月) 09:59:14.16 0

まるで他の萌え系が気持ち悪くないみたいな言い方だな

48 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 16:04:21.68 0

アールヌーボーとか見たら
たぶん当時は萌え系扱いされてたんだろうなと思う

51 :世界@名無史さん:2016/06/04(土) 22:24:18.23 0

>>50
美少女なら誰かがそう書き残していた。
記録者の誰もその点に触れていないのは、その点で特筆性が無かったから。

52 :世界@名無史さん:2016/06/05(日) 12:45:09.51 0

ジャンヌを魔女に仕立てた教会関係者の動機は「嫉妬」で説明がつくと思う。

神に仕える専従者の自分を差し置いて、ただの百姓田舎娘が天使の声を聞けるというのだからな。

しかもその娘が「声」に従って次々に成果を出す。嫉妬に狂って当然ww

58 :世界@名無史さん:2016/06/09(木) 05:13:59.47 0

>>54
歴代最高と名高いリーリー・ソビエスキーのヴァージン・ブレイドか。こんな美少女だから言うこと聞いたとは考えられないかね?ブスの言うこと聞くかな?

66 :世界@名無史さん:2016/06/15(水) 19:20:29.09 0

100 :世界@名無史さん:2016/07/29(金) 06:32:27.79 0

スパルタリーリー・ソビエスキー300

126 :世界@名無史さん:2016/09/01(木) 10:15:32.21 0

@

158 :世界@名無史さん:2016/09/10(土) 22:22:00.78 0

んで本当に犯されたの?
イギリス贔屓の俺としてはそんなことしなかったと信じたいんだけど

250 :世界@名無史さん:2017/07/10(月) 21:25:08.81 0

だけどギャップ萌えの需要もあるわけよ。

390 :世界@名無史さん:2018/12/03(月) 23:11:36.95 0

シャルロット姫太子 ⇒ 茶髪 まああってるかも
モンモランシ     ⇒ 黒  肖像画を見る限りあってる
リッシュモン     ⇒ 金髪 ジャンヌ・ド・ラヴァールと一緒の子供のときは金髪だが、
                    大人になってからも金髪だったか分からない
フィリップ善良公  ⇒ 黒  肖像画を見る限り濃い茶髪っぽいので、間違いではないかも
アランソン公     ⇒ 金髪 なんか黒っぽいけど
ラ・イル       ⇒  赤  分からんけど赤じゃないだろ

416 :世界@名無史さん:2019/01/28(月) 21:31:34.79 0

いやいや、日本は先の戦争でボロ負けして何が悪かったかとかそれなりに反省したでしょ
古代宗教が間違ってたとか、列強に習った植民地政策はよくなかったとか

キリスト教連中、キリストが非暴力訴えてるのに同じキリスト教徒で殺奪いあって
神は喜んでくれると思ってるのかね?  んで、キリストの処刑で罪を被ったとか言いながら
2千年たっても一番殺し合いしてんじゃん

論理破綻どこの話じゃないだろ

562 :世界@名無史さん:2019/09/12(木) 13:04:13.74 0

現実と折り合い付けられる政治家タイプじゃないから
狡兎が死んだら煮ないと邪魔になるんだよな

600 :世界@名無史さん:2019/10/21(月) 01:02:32.72 0

正統ではあったけど有能では無かった

622件をまとめました。
最新情報はこちら