ベーシックインカムを日本にも普及させよう

1 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 01:07:15 .net
ベーシックインカムとは、その国のすべての成人に対して何らかの水準の給付を一律に、
無条件に支給しようという制度であり、給付の方法、
給付の水準、ファイナンスの方法、などをめぐってさまざまな
バリアントはあるものの、多くの経済学者が検討に値するものとして注目している。
ベーシックインカム
http://learning.xrea.jp/%A5%D9%A1%BC%A5%B7%A5%C3%A5%AF%A5%A4%A5%F3%A5%AB%A5%E0.html
世界規模のベーシック・インカム
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/b03003.htm
福祉社会と社会保障改革
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/db2000/0210os.htm
ニートを生み出す社会構造は
http://www.arsvi.com/0w/ts02/2005018.htm
原資の捻出方法
ttp://ascii.jp/elem/000/000/123/123170/index-4.html

本家スレ
ttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1201480920/601-700

2 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 06:52:54

カナカナで言うだけで、要は社会福祉じゃん。

3 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 12:01:15

三ゲット

4 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 16:30:43

政府はグダグダ言わず隠れず逃げず全成人に月100万配れよ!

5 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 16:33:37

福田をはじめ歴代総理及び財界首脳は即刻処刑だ!(笑)

6 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 16:37:22

自衛隊を解散し軍事同盟を無くす事で無駄な税金を払わせず、全成人に150万円配布可能!

7 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 16:41:00

馬鹿馬鹿しい暴走族と何とかアルバイトに払っている無駄な闇金を全成人に支払え!

ボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィボケィ

8 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 16:55:04

全国会議員地方自治体議員判事警察官検察官公務員に月20万円で働かせるべし!
少しでも庶民感覚に戻らせろ!(怒)

9 :革命的名無しさん:2008/05/18(日) 18:26:16

このご時世で、まともなことを言い続けてくれるのは共産党だけかも知れませんね。
ベーシックインカムを公約として挙げられる政治家は、今後支持されると思います。

10 :オルタナの超絶バカ:2008/05/19(月) 00:25:39

ベーシック・インカムを日本にも普及させよう。
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1154411937/

102 :無名の共和国人民 :06/09/03 19:50:10
 いくら科学技術が発展しようと、賃金や生活水準が上昇しようと、搾取構造は決して
なくなっていませんよ。あなた共産主義を批判してたくらいだから、マルクスの剰余価
値論くらい読んでるよね。

11 :革命的名無しさん:2008/05/19(月) 09:44:13

既に破綻した共産主義国家ばかりなのになんでわざわざ勉強する必要があるのかね。

12 :革命的名無しさん:2008/05/19(月) 18:56:51

ブッ!古臭い黴の生えた生成期社会主義国なんか誰がモデルにすると思う?

13 :革命的名無しさん:2008/05/19(月) 20:53:27

負の所得税。

14 :革命的名無しさん:2008/05/20(火) 01:38:03

>既に破綻した共産主義国家

何故、外国の破綻した生産力の低かった社会主義国をモデルにするのだろうか?
日本においては共産党自身、「如何なる外国の社会主義もモデルにしない」とソ連崩壊の大分以前から、
断言しているのを知らないのか?知ろうと思っても書籍などが全部絶版になっている
出版ファシズム状態だから無理も無いな。

19 :革命的名無しさん:2008/05/21(水) 17:47:52

【政治】 「生活が成り立たない!」 大阪府職員(平均年収760万円)労組、人件費削減撤回を申し入れ★7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211352069/l50

16 :革命的名無しさん:2008/05/20(火) 10:20:30

死ね!八つ裂きにしてやる!(怒)

財界人政府官僚自公馬鹿雇われ政治屋ども!

奴らを一人残らず東京タワーから吊して後世のみせしめにしようぜ(爆笑)(憎)革命万歳!

17 :革命的名無しさん:2008/05/20(火) 10:30:05

スターリンは皇帝側の二重スパイだった。

亀山郁夫

18 :革命的名無しさん:2008/05/20(火) 10:51:45

ボケィのアホンダラの財界人どもめ(憎)貴様等は米韓のスパイだ!(怒)(憎)内乱罪で
即刻処刑する!(爆笑)

処刑前に全国民に平等に150万円トット支払え!アホンダラ!

御手洗は処刑後、豚の餌にし残りは御手洗に捨てる(爆笑)

辞世の句でも豚並の頭で考えて置け!(怒)

返す返すもアホンダラ!

15 :革命的名無しさん:2008/05/20(火) 09:55:01

おい、馬鹿嘘つき政府財界のアホンダラども!

コンビニでアルバイトの立ち読みしている乞食馬鹿モンどもに立ち読み止めさせて、代わりに全国民に150万円支払え!

貴様等は内乱罪だ!

亡国の輩だ!

覚悟しろ!

20 :革命的名無しさん:2008/05/21(水) 21:49:00

ええから早く全国民に一人当たり150万円支払え!

ボケィ!

暴走族や豚糞アルバイトには何百兆円も支払っている癖に何故ワーキングプアを粗末に
するのだ?(爆怒)
財界人は革命で全員、日本から追い出してヤル(憎悪)

21 :革命的名無しさん:2008/05/21(水) 23:34:56

それでなくとも生活保護やら、なんたら年金やらで働かないでも食える構造が
できあがってしまっておるのにw。

一国の国民を一斉にニートにさせようって発想には感心するよ。

22 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 20:17:58

【調査】 生活保護を相談後に申請した人、最高は千葉市は71%、最低は北九州市は31%…政令指定市
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216696245/l50

23 :革命的名無しさん:2008/07/26(土) 22:54:27

いわば、国民総寄生虫体制を目指すわけだ。
俺は、寄生虫になるくらいなら、戦前の国家総動員体制のほうがまだいい。
強制的に寄生虫にさせられたら、プライドが維持できないからな。

24 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 02:00:18

>>21
>>23
それは受け止め方、価値観の相違。

私は、経済苦・生活苦で多数の自殺者・一家心中やホームレスや
自暴自棄になった輩による犯罪が多発する世の中よりは、
すべての人が経済的に精神的にも安心して暮らせる世の中のほうがいい。

25 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 02:01:38

今週の本棚:中村達也・評 『ベーシック・インカム…』=ゲッツ・W・ヴェルナー著
◇『ベーシック・インカム−−基本所得のある社会へ』(現代書館・2100円)
◇福祉国家の問題を示すラディカルな発想
「働かざる者、食うべからず」。新約聖書の中のパウロの言葉であるが、キリスト教徒ならずとも、
こうした労働倫理はあまねくゆき渡っているのではあるまいか。
現にこの日本でも、不労所得という非難語めいた言い回しがあるし、
ラファルグの『怠ける権利』もラッセルの『怠惰への讃歌(さんか)』もすでに絶版となっているらしい。
そんなわけだから、すべての個人に無条件でミニマムの所得(ベーシック・インカム。以下、BIと略記)を保障するなどというのは、
まるで荒唐無稽(むけい)な絵空事と取られるかもしれない。
しかし、実はこうしたBI的な主張は、すでに一八世紀末にT・ペインによって語られて以来、
決して主流的な位置を占めることはなかったものの、様々に形を変えながら、
あたかも持続低音のごとくに語りつがれてきた。
そして戦後の八〇年代以降、ヨーロッパを中心にこの主張が注目されるようになった。
「訳者あとがき」によれば、〇七年だけでドイツでBIをテーマにした本が十数冊も刊行されたという。
ちなみに、日本でBIが語られるようになったのは、数年前からのこと。
しかも、その多くは、専門家によって専門書の中においてであった。
だからして、本書のような一般向けにBIを論じたものはむしろ例外的で、BIを知るための格好の一冊といえる。
著者のヴェルナーは、ヨーロッパ全土でドラッグストア・チェーン「デーエム」を運営する創業者で、
近年カールスルーエ工科大学教授に就任したという異色の経歴の持ち主。彼へのインタビューを中心に、
対談、鼎談(ていだん)、小論文を含めた構成で、BI的発想のエッセンスが語られる。
成功した経営者である彼が、何ゆえにBIを主張するに至ったかは、それ自体おおいに興味をそそるのだが、
彼自身は「ゲーテとシラーの世界に触れたから」とだけ述べて多くを語らない。

26 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 02:03:00

戦後の福祉国家は、おしなべて八〇年代頃(ごろ)からその機能不全が目立つようになった。
失業率が高まり雇用不安が常態化し、それまでのケインズ的な完全雇用政策が問い直されるようになった。
ワーキング・プアと呼ばれる貧困層が増え、格差の広がりが目立つようになった。
何もヨーロッパだけのことではなく、この十数年来の日本の現実でもある。
しかも、労働市場から排除されるだけでなく、社会生活全般からも切り離される「社会的排除」が関心を呼ぶようになった。
それへの対処に二通りのものがある。一つは、職業訓練やリカレント教育や職業紹介などを通じて
就労を促し所得を確保させるいわゆるワークフェアと呼ばれる対策。
そしてもう一つが、むしろ就労と所得とを切り離し、無条件にすべての個人に所得を保障するBI。
ヴェルナーは言う。所得を得るために不本意な雇用関係の中に身を置くのではなく、
BIによってミニマムの所得が保障されれば、自らの意志によって自由に仕事を選択できるし、
ボランティア活動など雇用の場以外で自らの役割を見いだすこともできる、と。
もちろん、こうしたBIの考え方に対しては、賛否が分かれる。
賃労働への束縛から人々を解き放つその一方で、自らは働かずBIだけを受け取る
「フリーライダー(ただ乗り)」が発生し、「怠け者による勤労者の搾取」を招くとの批判もあろう。
フェミニストの中には、稼ぎ手たる男性への依存から女性を解放する契機を与えるとして評価する人がいるかと思えば、
BIが給付されることによって、女性が労働市場に赴くのを却(かえ)って引き留めることになるとして反対する人もいる。

27 :革命的名無しさん:2008/07/27(日) 02:03:31

あるいは意外なことに、市場原理主義的な新自由主義者から賛意の声があがる。
BIが保障されるのであれば、最低賃金などの配慮なしに、賃金は市場の自由な調整にゆだねることができるというのである。
一方、エコロジストからは、人々を賃労働・生産至上・経済成長からの離脱を促すものとして支持される。
つまり、BI構想は、それのみが独立してその効果が発揮されるというのではなく、
どのような立場のどのような政策パッケージの中で位置づけられるかによって、
その果たす役割が大きく分かれるということなのである。
ところで、BIの財源はどうするのか、果たして実現の可能性があるのかという疑問に対しては、
小沢修司『福祉社会と社会保障改革』(高菅出版)が、日本の現状を念頭に計算を試みていることを付け加えておこう。
そして、ヴェルナーの特徴は、ここでもいかんなく示されている。
財源を、税率五〇パーセントの消費税に求めているのである。
その根拠は、勤労所得税や法人税は、経済的富を生み出す過程に対する税であるから全廃する。
その一方、消費は経済的富を消失させる過程であるからして課税さるべきだというのである。
確かにひとつの見識ではある。荒唐無稽、いや実にラディカルな発想であるからこそ、
そこを光源にして福祉国家のありようを逆照射して問題を浮かび上がらせる。そういうものとして、
私はこの作品を大いに楽しむことができた。(渡辺一男・訳)
http://mainichi.jp/enta/book/hondana/news/20080217ddm015070120000c.html

28 :革命的名無しさん:2008/10/16(木) 12:32:11

これは民主政権崩壊後、自民の武器となる
共産党が進めたら話は進まない

29 :革命的名無しさん:2008/10/21(火) 14:52:27

高価なCO2排出権を国民に均等に配分して頂きたい
政治家に願い、高価なCO2排出権の国民への均等配分は国民多数の賛同が得られると思うので
次のチケット制を選挙公約にし政権を取り実現させて頂きたい
CO2排出権は国民が平等に所有する共有財産で、この財産を均等に配分して自由に売買する社会で
排出削減は確実、実施も容易、公平な資本主義社会を構築します
◆CO2排出チケット制の要点
1.国は毎年CO2排出可能な量を分割して国民に排出権(チケット)を配る。
2.企業は化石燃料消費量(販売量も含む)に見合う排出チケットを集め国に提出する。個々の製品でチケットを集めても良く、(高く売って)チケットを別途購入して集めても良い。
3.チケット取引所を設置する。チケットが余れば売る、足りない人は買う。企業はチケットに代えて(高く売って)金額で販売した場合その分は取引所で買う。
※京都議定書を達成するには国民に「排出量8.70トン/人年」のチケットを配付すればよい、毎年1.5%ずつ削減すれば2050年には60%削減できる、
※政府はチケットの管理だけで他に何らの政策も必要なく市場に任せるだけで良く、公平で削減は確実、実施も容易
※輸入にはチケット関税をかけてその分を輸出に当てる 
詳細は
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/107.htm

30 :革命的名無しさん:2008/10/21(火) 15:34:39

ボランティアとかやらせてのベーシックインカムならええんじゃない?
無条件はいくらなんでもあれだな〜

公共工事は業者に持ってかるるもんな

31 :革命的名無しさん:2008/10/21(火) 20:02:49

良い政策だ。
自公の単年度限りの定額減税などよりはずっといい。

共産党でも社民党でも民主党でもいいから、
マニフェストに掲げるべし。

32 :革命的名無しさん:2008/10/21(火) 22:15:13

既に検討段階に入ってる
年金制度が屋台骨となるなら無職でも正しく生きた人は報われる
そうじゃないならモラル崩壊のトドメとなる

33 :革命的名無しさん:2008/10/22(水) 17:13:32

セミリタイアする者が現れ雇用の流動性が生まれる

35 :革命的名無しさん:2008/10/23(木) 16:35:19

って自殺者は年3万人だろ?と無限ループw
自殺者は10年で100万人なわけだよ
つまり、かなり高い率で当たるのさ
公務員やエリートなら大丈夫?違うね
落差が大きい富裕層も危険な時代なんだよ

38 :革命的名無しさん:2008/10/24(金) 20:49:34

とりあえず 選挙はいけ!

39 :革命的名無しさん:2008/10/24(金) 23:08:54

東京で集めた消費税は地方にも回る
誰かが2千万の輸入車を買えば
貧困層に100万円還元されるんだよ
つまり経営者が利益を独り占めしても
使った遊び金の消費税は間接的に平社員に回る

46 :革命的名無しさん:2008/10/26(日) 19:08:04

やっぱり働いてる人には出せないって結論になるね
最低でも45歳までは自力で生きる必要がありそうだ

47 :革命的名無しさん:2008/10/27(月) 01:04:11

>>46
少なくとも移行期はそうなるな。

51 :革命的名無しさん:2008/10/29(水) 01:26:27

まあ、「最低生活水準」をどのあたりに設定するかによって、
財源がどれほど必要か、変わってくると思うが、
たとえば、最低所得を200万円とし、
あるワープアの所得が150万円だとすると、
その差額の(たとえば)50%の25万円を政府が支給する。
そうすれば、働けば必ず所得が増えるのでインセンティブもそこなわない。
簡単に言えば、これが負の所得税。

最低所得水準を引き上げれば引き上げるほど、給付される額が多くなるが、
その分、財政の負担も重くなる。
引き下げれば、給付される額はすくなくなるが、
財政負担は軽くなる。
どのあたりを最低生活水準ラインとするかが問題。

53 :革命的名無しさん:2008/10/29(水) 02:06:29

テストで1回マイナス所得税を確定申告形式でやればいい
所得0〜150万円から国民年金保険料、健保、生保、扶養、基礎控除で
どれだけマイナスになるかをね
多分その年は数万〜数十万円の給付にしかならないが
第一ステップとしては悪くない
当然翌年は消費税が10%になるだろうがね

56 :革命的名無しさん:2008/10/31(金) 02:02:00

>>54
っつうか、それ以前に「革命」自体、無理だから。

62 :革命的名無しさん:2008/11/06(木) 01:30:31

還付を受ける者だけを背番号制にすれば騒がずに済むが
キャバを含む飲食業、短期バイトでありがちな税引きなしをどうするかだ
1日だけの勤務でも所得税を引くように義務づけるしかないか
まあ悪徳経営者は、それを納めないだろうが
ある程度は国税が黙認することになるだろう

91 :革命的名無しさん:2008/12/19(金) 00:34:01

日本だけじゃなく、世界中で、オランダとか北欧、ドイツでもそうなんだけどさ、
労働者を雇うと人数に応じて企業から色んなお金とるよね。
あれはやめてほしい。だって会社に頼んでも社会保険とかつかないもの。会社が払わないのもとんでもないけど、損したくないのはわかる。
労働者本人からホンの少し取って、あとは一般財源から支出して会社負担なくせばいいのに。
そしたら会社に邪魔されないで入れる。
雇用一人当たりの限界コスト下げたら雇用も増えるんじゃないだろうか。

120 :革命的名無しさん:2009/01/09(金) 21:19:08

BIで補助される分会社側が削ろうとする可能性もある。
逆に給料安い仕事には人が行かなくなり給料上げてでも確保しようとする。

結局どちらになるかは実施してみないと分からんな。

180 :革命的名無しさん:2009/06/10(水) 03:40:31

スレが違うかも知れんが、炭素税かけた方が排出権取引よりはるかに公正で効率よくかつ腐敗の余地も少ないと思うんだが、なぜ排出権取引ばかり議論されてるの?
官僚の天下り先を増やすためとしか思えない。

231 :革命的名無しさん:2009/11/07(土) 20:13:31

チンジャラ ニダー

329 :革命的名無しさん:2010/03/07(日) 16:49:27

>>328
あっ、頭いいな。
つまり、>>318-327までがベーシックインカムをつぶそうとする日本共産党の自作自演だって? あはは

でも、自分で書いたものは自分でわかるだろ?

440 :革命的名無しさん:2010/10/12(火) 00:00:14

>>438
二つ目には同意したいし、労動者運動の観点からも同意がとりつける気がするけど、
一つ目には問題があると思う。下手すると小泉=竹中による保守改革と同じだからね。
一つ目しだいでは労動と所得の切り離しも空論に終わってしまう恐れがあるし。

581 :革命的名無しさん:2013/11/17(日) 18:39:42.47

>>580
「それ以上の社会保障や福祉」って何?BI以外の社会保障や福祉のこと?
そもそも社会保障や福祉削らなくてもBIやろうと思えば可能。当然その分負担しないといけないだけ。
BIを実現したら削る、のではなくて
BI実現のためにどこから金ひっぱて来るか、
その選択の一つに役人裁量の社会福祉の一部を削るってのがあるだけ。

600 :革命的名無しさん:2013/11/18(月) 20:40:25.67

今読み返してみたけど、「美しい妄想」の前に「結核になった時に」って付け足そうとしてどっかのキーを押しちまったんだ。

結核って実際は別にかっこいい病気じゃないけど、文学的においしない? エヘヘ

802件をまとめました。
最新情報はこちら